一人一人に応じた目標の設定

個別指導塾に入室したら、最初に行うことが「目標設定」です。
一人一人のニーズは違いますので、まずは講師と生徒でしっかりと目標の共有を行います。

また、目標を設定し、文字にすることでお子様も「なんとなく勉強しなきゃ」という漠然とした思いを
抱えたまま塾に通うのではなく、「今すべきことは何なのか」「何のために塾に通っているのか」を
十分に認識してもらうことにもつながります。

くわしくは、「目標設定」のページへ。

テスト前には「追加授業」

全ての教科を塾で学ぶことができたら理想ですが、家計へのご負担やお子様の都合を考えると
現実的ではありません。中学生の場合ですと、だいたいが「数学・英語」もしくは「数学・理科」の
週2コマで申し込まれる方が大半です。

しかし、塾で勉強している教科だけできるようになっても、全体的な点数アップにはなかなかつながりません。
そこで、みなもでは「テスト前追加授業」を行っております。テストが近づいてきましたら、お子様一人一人の
目標や状況に沿って、一時的に授業を増やすことをご提案いたします。
普段受講している科目の回数を増やしたりすることも、普段受講していない科目を受講することも可能です。

みなもの追加授業で万全の準備を整えましょう。

なお、追加授業受講の際は、追加料金が必要になりますのでご了承ください。

毎日の学習習慣を身につけるしくみ

  個別指導塾みなもは1コマ90分。しかし、1週間にわずか90分の授業で成績を伸ばすことは、大手であろうが、とても質の良い塾であろうが到底不可能なことです。成績を伸ばしていくためには、ご家庭での学習が重要になります。小学生のうちから、家庭での習慣的な学習を身につけていくことで、中学校や高校でのテスト勉強をスムーズに行えるようになることも期待できます。

 個別指導塾みなもでは、お子様の無理のない範囲で、「毎日やってほしい課題」を提示し、チェックシートを用いて毎日の学習を習慣的に行えるようにサポートをします。学習習慣のないお子様は「机に向かうこと」から始めましょう。家での勉強がはかどらないお子様にはみなもの自習スペースを提供します。

小学生画像4
 ・一般的な塾の場合
フキダシ1_1 小学生画像5 フキダシ1_2

宿題を1日に一気にやり切っても、宿題をやったことにはなります。
しかし、これでは学力が身に着くのは難しいといえます。


 ・みなもの場合
フキダシ2_1 小学生画像5 フキダシ2_2

 個別指導塾みなもでは、1日ごとの宿題を提示し、毎日学習できるよう指導します。ただ口頭で説明するだけではなく、みなもが用意する学習スケジュール帳に書いてもらい、チェックシートを用いて日々の学習を確認します。
 そして、できたことを存分に褒めることで、お子様のモチベーションアップを図ります。

メンタル面のサポートも用意

テスト勉強や受験勉強はメンタルとの闘いでもあります。
中には、日々の学習に疲れ果て、精神的にドロップアウトしてしまう子どももいます。

「個別指導塾みなも」の母体「フリースクールみなも」では約10年間不登校や心理的な辛さを抱えた
子どもたちへの支援に従事してきました。10年にわたって培ったノウハウを生かし、学習面に加えて、
子どもたちの精神面を支えるメンタルサポートを行うこともできます。

学習を阻害しうるストレスを取り除き、皆さんにとって最善・最適な環境で取り組める体制を用意します。

忙しい方にも安心の振替授業

 クラブ活動や他の習い事、部活などで忙しく、塾に通っている暇がない人もいると思います。
社会人であれば、仕事との両立も課題です。みなもは、20:10〜21:40という遅い時間帯の授業がある他、
日曜日にも塾を開講しております。

また、やむを得ず塾を休んだ場合も、一定の条件を満たせば、別の日に授業を振り返ることができます。

忙しい日々を送られている方はぜひご活用ください。



矢印
小学生の皆様へ

中学生の皆様へ

高校生の皆様へ

不登校の皆様へ

社会人の皆様へ