不登校の皆様へ

 不登校になれば、子どもも保護者の方もさまざまな不安が付きまといます。
目に見える不安として、「勉強が遅れてしまうこと」、「勉強に追いつけなくなること」があり、
その先に「受験や将来がどうなってしまうのか」というものがあります。

 しかし、不登校と勉強に関して、1点だけ誤解のないように考えてほしいことがあります。
それは、「不登校の子どもは、勉強ができない。」「不登校の子どもは勉強が嫌い。」とは
必ずしもいえないということです。不登校になる原因というものは多様かつ複合的であり、
勉強以外の要因もたくさん存在しています。むしろ、勉強したいのに、学校に行けないために
勉強ができないという子どもも存在しています。


 個別指導塾みなもは、2004年より不登校の子ども達の癒しとなる居場所を提供している「フリースクールみなも」を母体して運営されています。10年の間で、たくさんの不登校の子どもたちも大学など自分の進路を見つけ、巣立っていきました。

 我々は、学校に行こうが行かなかろうが、お子様の勉強したいという気持ちに応え、全力でサポートします。


不登校画像1


目標を決めるのは、子ども自身。それぞれのゴールを応援します。

■学校の授業の遅れをどうにかしたい
 前述の通り、勉強が遅れてくるとそれだけで不安を感じてしまうものです。勉強が追いついていれば、学校に復帰することもスムーズですし、学校に復帰しない場合でも、いずれ進路を見つけて受験することになれば、ここでのがんばりが役に立ちます。個別指導なので、人ひとりの学習ペースに合わせて授業を行います。勉強に苦手意識を感じる方や学校の授業のようなスピードにはついていけないでも、一人一人のペースを大切にしますのでご安心ください。

 また、フリースクールみなもの「お昼の授業の時間」では、学校に代わって授業を受けることができますので、そちらも合わせてご検討ください。

不登校画像2

不登校画像3 ■高卒認定試験を受験したい。
 高等学校卒業程度認定試験は、様々な理由で、高等学校を卒業できなかった者等の学習成果を適切に評価し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験です。合格者は大学・短大・専門学校の受験資格が与えられます(文部科学省のホームページより引用)。高卒と同等の扱いを受けることが可能であり、進学や就職において強い味方になってくれることは間違いありません。

 さて、その高卒認定試験ですが、難易度は基礎的ながらも高校1年生レベルの学力は必要です。また、科目数も多いため、一人で勉強するのは大変です。  高卒認定試験に向けた学習を行い、合格後は進学・就職に向けた学習を行うことができます。不登校からの進学や就職をみなもの講師がサポートいたします。

■好きな勉強をとことん突き詰めたい。
 「国語は嫌いだけど算数は好きだ!」というように、お子様には好きな科目と嫌いな科目があるはずです。好きな科目であれば、もっともっと深いところまで知りたいという気持ちが生じてくるのではないでしょうか?

 みなもでは、学年に捉われず、次の学年の内容を先取りして学んだり、学校の教科書には載っていないが、お子様が興味を持っている内容を学んだりと、やりたいことを徹底的に突き詰めます。この取り組みを通じて、子どもたちに「学ぶこと」の楽しさや醍醐味を経験していただきたいと考えております。

不登校画像4

不登校画像5 ■苦手な勉強を克服したい。
 個別指導塾みなもでは、一人一人のお子様と講師の密な信頼関係を大切にしております。信頼できる講師だからこそ、お子様は、講師に自分の「苦手」や「分からない」ことを尋ねることができます。
 また、1:2の個別指導なので、お子様の苦手な分野だけに特化し、集中して学習し ていただくことも可能です。

 フリースクールみなもの「お昼の授業の時間」は少人数制であるがゆえに、苦手対策に特化した学習を行うことは、やや困難になります。苦手な科目の勉強については個別指導塾みなもでの学習をお勧めいたします。

■志望校に合格したい。
 志望校は一人一人異なるものであり、志望校合格に向けて必要なことも当然一人一人違います。個別指導塾みなもではお子様の現在の成績や学力、志望校合格に求められる学力を分析し、「志望校合格のために身につけなければならないこと」を目標としてお子様に提示いたします。

 合格への道は、苦手科目の克服かもしれませんし、得意科目を伸ばすことかもしれません。合格を掴むための最善の道を考え、無駄なく学習できる環境を用意します。

 フリースクールみなもの「お昼の授業の時間」と比べて、個別指導塾みなもでは本格的な受験指導を行っております。受験を決めた方は、ぜひ個別指導塾みなもの受講をご検討ください。

不登校画像6

不登校画像7 中学入試のフォロー。
 不登校だけど、学校の定期テストだけは受けに行くというお子様もいらっしゃいます。せっかく、学校まで出向いてテストを受ける以上、良い点をとっておきたいものです。フリースクールみなもの通常会員であれば、普段は塾に通っていなくても、テスト前にだけ、塾で授業を受けることが可能です。追加で授業を行って万全の準備を整えることができます。




矢印
対応可能な科目
矢印
対応可能な科目